1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

電車がすき 写真が好き 温泉がすき でも一番好きなのは お酒


プロフィール

おにごろし (たま)

Author:おにごろし (たま)
おにごろしの日記に、ようこそ!

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
コメント
フリーエリア
ブログ内検索
C-PREVIEW

月別アーカイブ
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: 釜石線

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

釜石です
釜石運転最終日
急遽 現地を訪れることとなりました。
金曜日夜20:00に出発し一路高速を北上

今回運転の始発駅一関へ
午前1:30ころ現地に着くと 倉 では 釜の火守りが行われ 時おり釜の吸出しが行われてました。
とりあえず 軽くバルブを行い近くのコンビ二で 燃料を入れ仮眠!






夜が明け 8:30に出区
デゴイチ君は静かに出て行きました

その後 東北線の運転は捨て一路釜石線へ

今晩の宿は予約してなかったので沿線の宿等はどこもいっぱい

20120618_06.jpg

で、なんとか手配着いたのが大船渡の宿

ここももちろん被災地で

止まった時計が印象的です。

現地の土地はコンクリートの土台だけが残り地盤も沈下し応急のアスファルトのかさ上げでしのいでおり
悲惨な状況です。




20120618_07.jpg

被災以前 ここは 大船渡駅周辺で 茶屋前商店街だったところですが、駅もろとも流されたようです。
路線は剥離されひどい状況です

20120618_08.jpg

被害は JRだけではなく 南リアス線の大船渡~釜石間でいたるところ線路が流失し全線運休になってるようです

20120618_04.jpg

入り江に奥まった集落の防潮堤は破壊され いかに自然の前には人間の力など微々たるものかが伺えます

20120618_05.jpg

現地では 少しずつですが 復興が進んでますが このような瓦礫の山がいたるところにあります。

スポンサーサイト

Comments

お疲れ様です。
来年また 往きましょうね!
楽しい2日間、ありがとうございましたi-199
自分が連れ回す感じになって
色々と大変だったと思いますけど・・・
また行きましょうねi-80

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。